細胞を強化するために免疫細胞治療をクリニックで受けよう

ロゴ

ステージと免疫細胞治療について学ぼう

男女

乳癌のステージ

乳癌のステージは5段階に分けることができるでしょう。そのステージは、転移の有無やしこりの大きさなどで更に細かく決められています。ステージに合わせた治療方法を行うことが大切です。また、どのステージにも効果が期待できるのが免疫細胞療法でしょう。この治療は副作用がほとんどなく、癌細胞自体に攻撃を加えることが可能です。転移した乳癌にも効果が期待できます。

READ MORE

[PR]

がん治療は池袋クリニックへ!専門医が親身に対応☆

癌治療をするクリニック

診察

免疫細胞のおかげで癌を死滅できる

免疫力が弱いと様々なウイルスが身体の中に入り込みやすくなり、病気になりやすくなるでしょう。健康を維持するためには免疫力をアップさせる必要があります。身体は弱まることで、日本人死亡率の多い癌にもなりやすくなるといわれています。癌は発見が遅れると手術をしても全て取り除くことができず、最悪の場合命を落としてしまいます。池袋クリニックでは癌の病気改善をするための免疫細胞治療が行われているので、癌治療は池袋クリニックへ行きましょう。

元々ある自分の細胞を強化する

免疫細胞を強くすることができる治療は、池袋クリニックでも行なうことができます。乳癌などの病気にかかった人は癌のせいで身体の中にある免疫細胞が弱まっているとされているため、そうした人達に有効的なのが免疫細胞治療なのです。身体にある免疫細胞を体外に出してから、それを医師達が上手く培養していきます。培養に成功をしたらその免疫細胞を再度身体の中に戻して免疫力アップを図るのです。この治療を繰り返すことによって癌の病気の進行を食い止めていくことができます。

クリニックでまずは診察してもらう

池袋クリニックに行くときはインターネットや電話で予約をしてから来院しましょう。初回の診察では医師から様々な診察を受けてどんな病気であるか、またその病気の進行度合いを知ることができます。一通り身体の状態を調べて病名が明らかになったら、その病気を治療していくための治療法を医師に提案してもらいましょう。癌治療の最先端である免疫細胞治療を勧められることも多いです。癌治療というと身体にかなりの負担がかかると思われがちですが、池袋クリニックで行なわれる治療では患者に極力負担をかけないよう工夫してくれます。これなら比較的安心して治療を行なうことができるでしょう。

女性に多い乳癌の病気

癌は年齢関係なく20代や30代など若い人でも病気になる確率が高いとされています。特に女性は乳癌になる人が近年増えてきており、発見が遅れて乳癌を乳房ごと全て切除するという治療も多いです。また乳癌は放っておくと他の場所にも転移してしまい、手術ができない状態となることもあるので、乳癌は発見が遅れると命に大きく関わるでしょう。乳癌の症状は進行しても現れにくいため、末期の状態で見つかることも多いとされています。そのため早期で気づくためにも乳癌検診を行なうようにしましょう。

乳癌には2パターンある

早期の乳癌であれば非浸潤癌といわれており、まだ乳以外に他の臓器へ転移している可能性が低いです。このときに癌を発見していれば適切な治療で癌細胞を取り除くことができるでしょう。一方浸潤癌の場合は既にかなり症状が進行しており、リンパ管を通って他の臓器に転移しやすくなります。癌治療では癌細胞を取り除くための手術が行われますが、早期の場合は免疫細胞治療などで癌の進行を防ぐ方法が行われることもあります。人によって治療法がそれぞれ異なるため、まずは医師にどの治療をしていくのか聞いてみましょう。